株式会社Tempa

WORK からコンパクトスポーツカー向けに販売された新作ホイールを紹介!

LINEで送る
Pocket

最近は、急に寒くなりましたね! 

 

そんな事は置いといて、2021年10月16日にWORKさんからコンパクトスポーツカー向けに新作のホイールが発表されました!最近はスイフトやロードスター、トヨタではヤリスが販売され若い世代もスポーツカーを低価格で、尚且つ高性能な車が買える時代になりましたね。

 

そんな中で車をカスタムしたい!と思う人も多かれ少なかれいると思います。そしてどこからカスタムしていけばいいの?ってところで私は、まずは足元からという事を思いました!「おしゃれは足元から」って言うでしょ…?

 

そこで今回販売されたホイールがかっこよくデザインも昔のスポーツカーから現代のスポーツカーまで使える物となっているので紹介していきます!

 

WORK EMOTION RS11 

 

 

WORK EMOTION RS11 EK9

 参照:https://www.work-wheels.co.jp/wtopics/news/66/

 

これはホンダの名車EK4に装着された写真です! 昔のスポーツカーに履かせても見た目のインパクトがあるのでかなり映えます。シビック定番の○○37なども有名でスポーツカー界隈なら付けてる人は多くあちらもインパクトのあるホイールですが、こちらもそれに負けてないインパクトがありますね!

 

このホイールで一番に目に付くポイントは?

 

なんといっても色です!

 

 参照:https://www.work-wheels.co.jp/wtopics/news/66/

 

 

ホワイトとブラックの二通りが販売されており、2ピースなのでリム部分はシルバーになっております。

 

そこで気になるのは真ん中の文字(ステッカー)はこの種類しかないの?というところなんですが、なんとステッカーなので他にもパターンがあるんです!

 

それがこちら↓

 

WORK EMOTION RS11 3

 参照:https://www.work-wheels.co.jp/wtopics/news/66/

 

ディスクステッカーカラーはホワイト・レッド(左上)、ブラック・レッド(左下)、デザインの主張を抑えるガンメタ セット(右上・右下)。

ただし、ディスクステッカーは、ディスクがブラックの場合はホワイト・レッド/ガンメタ セット、ディスクがホワイトの場合は、ブラック・レッド/ガンメタ セットが付属されています。

 

色の文字切り抜きに関してはシンプルでホイールを目立たせる場合に使うとかなり良くなるんではないかと思いました!

 

それでも色付きもカッコいいので車の仕様に合ったステッカーを選ぶのがベストになっていくと思います。

 

ここまで2点、スポーク部分の色と真ん中のステッカーの色の事について触れて来ましたが他にも色を変えられるところがあるんです!

 

WORK EMOTION RS11 4

 参照:https://www.work-wheels.co.jp/wtopics/news/66/

 

なんとセンターキャップもこんなに多くの種類がありこの中の10種類から選択可能になっております。このホイールを選ぶ人にとってこれはめちゃくちゃいい点だなと思う印象でしたね!

 

シンプルにまとめるなら上段のキャップが縁が短くおさまりがあると思い、下段のキャップに関しては縁が上段よりも太くキャップの凹凸もあるので目立ちやすくホイールをグッと目立たせれる感じの印象を受けます。

 

この中で私がつけてみたなと思ったのは右下のWの刻印があるものになります。付けるホイールにもよりますが、キャップだけでもかなりク゚っと引き締まったかっこよさになっていると思ったからです!

 

気になるサイズは?PCDは?何種類ある?

 

やはりコンパクトスポーツという点を含めても一番重要視される点はデザインよりもその車に付けれるかどうかですよね。

 

一昔前はスポーツカーと言ったら114.3の5穴の印象が強かった時代もありますが、最近は軽スポーツも増えPCD100の4穴も増えてきたところでWORKさんもいいサイズを出してくれました!

 

それがこちら↓

 

ホイール PCD

 

ホイール PCD

参照:https://youtu.be/k8zrmFB7rwM

サイズ一覧

ホイールサイズ表記穴数P.C.D
15インチ4100
16インチ4100
17インチ4100
17インチ5100
17インチ5114.3

 

17インチに関しては4穴、5穴ともにPCDは100がありまた、5穴114,3と王道のサイズも販売されてるということで付けれるユーザーはかなり多いのではないでしょうか!

 

サーキットユーザーはタイヤの値段を気にして、18インチよりもインチダウンをして17インチホイールを練習用として使う人もいるということもあるので、このサイズはストリートユーザーだけではなくサーキットユーザーに対してもかなりいい情報だと思いました!

 

実はリムも色の変更が可能!

 

ここまで来て、リムがシルバーしかないのか…と思った人もいると思いますがなんとリムも幅広くカスタマイズできてしまうんです!

 

サイズによって選択できる幅は減ってしまいますが、それでもかなり種類があります。

 

なので自分好みのホイールが作れることはもちろんの事、車に合わせてかなり拘れるので足元のホイールだけで車の印象がガラリと変わってしまう一品です!

 

WORK EMOTION RS11 5

COP:リムアレンジ
ブラックアルマイトリム

 

WORK EMOTION RS11 6

COP:リムアレンジ
マットブラックアルマイトリム

 

WORK EMOTION RS11 7
COP:リムアレンジ
ブロンズアルマイトリム(17/16inch)
 
 
WORK EMOTION RS11 8

COP:リムアレンジ
マットブロンズアルマイトリム(17/16inch)

 

WORK EMOTION RS11 9

COP:リムアレンジ
カットアルマイト(17/16inch 価格アップなし)

 

WORK EMOTION RS11 10

COP:リムアレンジ
ブラッシュドリム(17/16inch)

 参照:https://www.work-wheels.co.jp/wtopics/news/66/

 

 

この流れを見た感じだと16インチと17インチは色の幅が増えてますね!

 

そしてこれは、オプションになりますので購入時にWORKさんに相談して購入を考えてみてください!

 

装着例 GALLERY

 

 

 

 

 参照:https://www.work-wheels.co.jp/wtopics/news/66/

 

 

WORKWHEELさんの公式サイトは下記画像をクリックすると跳べます!

 

 

 

WORKLIVEチャンネル

 

WORK WHEELS Japanではホイールメーカーとして、新製品の紹介や工場見学など、WORKファンとしては興味津々の内容がアップされています。それ以外にも、GT500/300のチームや取り扱い店舗へのロケでは、田中社長が直々に切り込んだインタビューを行うことで、たくさんの反響があります。

 

また、実車だけではなくeモータースポーツにも積極的に取り組まれ、これまでのアフターパーツメーカーとしての情報発信にとどまらず、常に新しいことにチャレンジされていることが見えます。非常に楽しいコンテンツが充実していてWORKホイールを使用していない方でも楽しめるチャンネルとなっています。

 

まずはチャンネル登録をして、最新動画をチェックしていきましょう!

WORKの最新情報はウェブサイト・SNSからもチェック!

 

■WORK WHEELS JAPAN website

https://www.work-wheels.co.jp/

 

■Twitter

https://twitter.com/workwheelsjapan

 

■Facebook

https://www.facebook.com/workwheelsjapan

 

■Instagram

https://www.instagram.com/workwheelsjapan

お問い合わせはお気軽に

045-577-0018

お車の売買やパーツの取付、メンテナンスや修理まで幅広くご対応いたします。お問い合わせはお電話やお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    売り手も買い手も安心安全に、大切な愛車とオーナーを適正価格でお繋ぎします。

    無料相談はこちらから 無料相談はこちらから arrow_right
    keyboard_arrow_up