86の買取一括査定で負け無し!? 相場予報士のいしてつが相場を熟知して高価買取いたします!

with コメントはまだありません

昨今のスポーツカーの代表と言えば間違いなくトヨタ86。この車の相場を把握せず、他の車の相場が語れるか!ということで、86の相場について語ってみます。

 

スポーツカーの相場を語る上で一番熱いのが86だ!

 

86後期ブラック

ぶっちゃけた話、スポーツカーの買取査定は少々ザックリとした金額でもどうにかなってしまいます。特に近年ではスポーツカー全般で相場が高騰し、よほど無茶な買取をしなければオークション、または小売で売却することができてしまいます。例えて言うなら…料理ならバーベキューとか、スポーツで言えばパワープレイとか。ちょっとワイルドにいっても、どうにかなってしまったりするものです。

 

しかし、86は違います。現行のスポーツカーで国内販売台数は何万台もあり、中古車小売市場では1,000台前後あります。人気のある車両のため、特に今年に入ってからは相場は高値をキープしています。一般大衆車であれば、基本的には相場は右肩下がり。しかし、この車は上下を繰り返し、今では高値をキープ。MTともなれば各社引っ張りだこ。しかし、GT-Rのような車は、専門店がぶっちぎった値段で買い取っていますが、86で同じことをすれば即高買いで再販できず長期在庫まっしぐら。人気があるから手に入れたいけど、プライシングはシビア。この鬩ぎ合いがプライシング担当としては一番燃えるではありませんか!そう、つまり腕の見せ所ということなのです。

 

一括査定では2番手の3万円上を狙う

 

一括査定アポ

皆さん、車の買取査定で一度は経験している、という方も多いと思いますが、現在の主流は一括査定。一括査定サイトに自分の車の情報を登録すると、その車種に該当する会社が、ものの数十秒で電話をかけてくるアレです。

 

以前は、1番手で査定した会社が、強引な営業をかけたり、居座ったり…など、あの手この手でクロージングに漕ぎ着けることも多かったのですが、今ではユーザーがその手口を理解しているため、それを阻止するために、全社イコールコンディションで査定の日時は同時、または個別でも一切交渉に応じない、といった方も増えています。

 

そうなると、同じ土俵で一斉に査定額を出し合うため、営業スキルや「人と人」といったものを全て無視した形になってしまうので若干寂しい気もしますが、これも時代の流れ。仕方がありません。1番高い金額を出すしかありませんね。

 

そこで、本日の買取事例をご紹介。

 

86 MTの査定にいったところ、4社に声をかけていて、弊社が最後の査定で、他3社は既に金額を提示済みとのこと。単純に、この3社よりも高い金額を提示すれば、弊社が買い取れるというわけです。

 

ここで、まずはお客様に大体の目安になる金額や希望額を聞くのがセオリーですが、教えていただけず…他3社の会社名を聞いても教えてもらえず…何一つ情報が無い、つまりは相場だけで金額勝負という、まさに真剣勝負です。

 

でも、実はこの勝負、私が1番得意とするところ。絶対負けない!という自信がありました。ここは腕の見せどころ。この勝負に3万円以内差で勝つ!と決めて挑んだのです。

 

オークション相場のギリギリラインを確認し、私の絞り出した答えは◯38万円。これを担当スタッフに伝えました…が、なんだか嫌な予感!?どうしても欲しい車だったので、◯41.5万円に変更。これなら絶対大丈夫、と自信を持ってスタッフに伝え電話を切りました。数分後スタッフより折返しの電話が。

 

「石川さん買い取りました。2番手は◯39万円でした。」

 

よっしゃーーーー!25,000円差で勝ったぜーーーーー!!と、ガッツポーズが出ました。

 

ここで、誤解を招かないためにお伝えしますが、我々はこの買取をした後に、この車を売らなければなりません。なぜなら商売だからです。当然、商売をするということは利益を出すということ。そのためには1円でも安く仕入れるということはとても大切なことなのです。「お客様の大切な車を安く買い叩く」のではなく、「他社より1円でも高く、そして1円でも安く仕入れ、次のオーナーに1円でも安く売る」という考えのもと行っていることです。現に、4社中1番高値をつけていますから、お客様も大満足ですよね。

 

私の中で何が嬉しいかって?それは86の買取査定には大手買取店が来ていることが多く、そういった企業のプライシングチームよりも僕の相場感が勝っているってことですよね?いつでも受けて立ちますよ。笑

 

ちなみに、今回の86はノーマル+α。この手の86の買取金額を他社より5万円高く買い取ったら苦戦を強いられ、10万円高く買い取ったら長期在庫、または赤字覚悟で売らなければなりません。そのために私は「3万円以内」を意識しています。

 

え?3万円しか変わらないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最下位の会社とは2桁は離れてることが多いですよ。

 

86の相場に詳しい自信があります

 

86流通台数_201907
【86の相場に関するブログはこちら】

2018年現在 トヨタ86の相場について

いしてつ相場予想は当たっていたのか!?2019年現在の86・RX-7の価格・相場を検証!

 

私の務める会社は86の小売市場のシェアを約30%保有しています。その中で、私の店舗は常時20〜30台の在庫をしており、一店舗においては日本で1・2を争う在庫台数となっております。そこで仕入担当をさせていただき、86の売買をしております。また、オークション会場はUSS東京・名古屋を中心に、HAA神戸、TAA横浜・関東といった日本の86が集まる会場をくまなく探しているため、86の相場に関しては社内でも誰にも負けない自信があります。
 
実際、今回のケースのように3万円以内での買取実績の他に、キッチリとカスタムされた車の本質を見抜いて10万円以上高い金額で買い取ったりと、数々の実績を残してきています。86の売却をご検討の方は、一度ご相談下さい。絶対に後悔はさせない自信があります。もちろん他社と比較していただいても結構です。その結果をお伝えいただいても結構です。私は手を引くときは引きます。あまり駆け引きしたくないので。笑
 
全国どこでも、写真と情報だけでもご相談に乗れますので、86の買取金額について、お気軽にご相談下さい。

 

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー


Leave a Reply