S2000をはじめとするオープンカーが高騰!?季節で見る中古スポーツカー相場とは?

with 1件のコメント

6月に入り梅雨入りのニュースが飛び込んできています。天パの私のとってとても嫌な季節ですが…中古車相場は大きく動く季節となっています。そんな季節による値動きを調べてみました。

 

春以降オープンカーの相場が高騰

オープンカー相場

誰もが容易に想像つくことなのですが、その季節に合わせてニーズのある車種の相場が高騰します。特にわかりやすいのはオープンカーです。冬場は寒いしオープンにして走るイメージも湧かないので、どちらかといえば…いや、ハッキリ言って人気薄。特に雪国では幌車やリア駆動車ということで、乗ることすらできなくなります。国内でこれだけニーズがなくなれば相場が下がるのは間違いありません。これは、旅行などにも同じことが言えますが、GWやお盆、正月といった人気がある時期に海外旅行に行けば、高くなるのと一緒ですね。

 

では実際にどれくらいの時期に相場が変動するのかを見てみたいと思います。

 

3月以降流通台数が減少傾向

冬の間、オープンカーは流通台数が増加傾向となります。しかし、全車種に言えることですが、3月は流通台数が一時的に増加いたします。そのため、ここではニーズを測りにくくなっております。それ以降を見るとよくわかりますが、オープンカーは減少していきます。今回は3つの絶版オープンカーの流通台数を比較してみます。

 

S2000流通台数

【AP1・AP2 S2000】

年間流通台数はこちら

 

月間流通台数はこちら

 

NCECロードスター流通台数【NCEC ロードスター】

年間流通台数はこちら

 

月間流通台数はこちら

 

MR-S流通台数【ZZW30 MR-S】

年間流通台数はこちら

 

月間流通台数はこちら

 

車 種18.1219.119.219.319.419.519.6
S2000226219206242246227202
NCロードスター361357353315333304288
MR-S212214201189186202181

 

2018年12月から比較すると、2019年6月現在で3車種ともに流通台数が減っているのがわかります。例年の動きでいけば9月頃まで台数が減少していき、10月以降増加していく流れとなります。

 

S2000の相場が高騰

S2000相場_2019_9

2019年現在 AP1/AP2 S2000の相場について考える

 

S2000の流通台数に関しては3〜4月に大幅に台数が増えておりますが、これは相場が高騰する車種の典型的な流通台数の動きとなっており、オーナーが相場の高騰を察して売却します。売りが集中すると、このように市場に台数が一時的に増加します。しかし、こういったときには相場が下がることはほとんどなく、上がり続けていきます。

 

現在オークションではS2000の出品台数が大幅に減少しており、出品があればかなり高額で落札されています。S2000人気が上がっていることがわかります。これがいつまで続くのか…おそらく相場が下がることは考えにくいでしょう。

 

この3車種の中でスポーツカーとしての性能は群を抜いて高く、レースやタイムアタックなどでも活躍した過去があるため、オープン・2シーター・リア駆動という同じようなパッケージでも、他の2車種とは比にならない人気を保ち続けています。

 

そんなS2000は今後どういった動きになるのでしょうか。私の予想では、小売市場で150台くらいまで減少していくと予想されます。修復無しであれば走行距離10万kmオーバーでも店頭価格で200万円を切らなくなるでしょう。特にホワイトは人気が集中しているため今後更に相場が高騰すると思われます。

 

現行オープンカーの流通台数も同様の動きを見せる

ND5RCロードスター流通台数

【ND5RC ロードスター】

年間流通台数はこちら

 

月間流通台数はこちら

 

現行の車両は新車販売との兼ね合いもあるため毎年の動きが必ず同じとは限りません。しかし、NDロードスターを見ると今年度は絶版オープンカーと同様の動きを見せています。そのため、こちらも現在相場が上昇しております。絶版車ほど大きく上がりませんが、中古車市場で手に入りにくいのは間違いありません。購入を焦っていないのであれば、流通台数と相場を見ながら、新車購入も合わせて検討すると良いでしょう。

 

まとめ

では、これらオープンカーの売買をいつ行うべきか。それは先にも述べたとおり、季節を見て売買するのが良いでしょう。そうなると、下記のような時期が目安になります。ただし、絶版車は1台ものですから、必ずしもこれが当てはまるとは思いませんのでご注意下さい。わかりやすく言えば、相場の高い時期に状態の良い車を売る人がいる、つまり良質車は相場の高い時期の方が手に入りやすい、ということです。購入に関しては、良いものがあったら相場がどうのではなく、すぐに購入することをオススメいたします。

 

購入時期:12月〜3月

 

売却時期:5月〜10月

 

これらをもとに「この車、買いだと思いますか?」「買取金額◯◯◯万円と言われましたが妥当ですか?」など、売買で気になることがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

 

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー


One Response

  1. […] S2000をはじめとするオープンカーが高騰!?季節で見る中古スポーツカー相場とは? […]

Leave a Reply