【3月18日オークション速報】2021年現在フェアレディZの相場に迫る!

with コメントはまだありません

先週の成約状況と今週の相場予想

最近のオークション取引実績

(参考:USS東京)

オークション開催日出品台数成約台数成約率(%)成約単価(千万)
2月25日16,22110,97267.61,179
3月4日14,4999,76167.31,153
3月11日15,3030,397
67.91,150
3月18日15,745

(出典「グーネット自動車流通 AA実績速報」より)

 

先週の成約状況と今週の予想

成約率:低い⇔高い

車種名先週:3月11日予想先週:3月11日結果今週:3月18日予想
スカイラインGT-R32
33
34
GT-R35
86

 

先週の振り返り

RX-7(FD3S)が80%後半、インテグラ(DC5)が80%と高成約率。

インプレッサが好調で、特にGC8、GD、GRがいずれも90%。流通台数が少ないため、全体的に高値で取引されています。特に22Bは落札価格も●千万近くと、今後も値上がり傾向に。

86は前週と変わらず、50%の成約率。

GT-Rは、35・34共に40%に留まり、32は相変わらず好調。33は32に比べて価格も安いため、いずれも70%の高成約率。

フェアレディZはZ34は50%、Z33が60%。特にZ34 は先月まで成約率が低かったが、持ち直してきた。

シビックEK、FDの成約率が低調。

 

先週のオークションを受けて明日の予想は!?

・例年は3月に相場が下がるはずだが、今年は思っていたほど下がっていない。

・今年度最終開催のオークションを要チェック!それにより今後のクルマの動向なども見えてくるはず。

・シビックEK・FDの成約率がここ最近低調のため、購入しやすい価格で取引されていくはず。

 

今週のオークション予想のライブ配信画像はこちらから

チャンネル登録はこちら

今週の特集はコチラ!

今回はフェアレディZ

先週はボクの愛車はRX-7、FDです!って紹介しましたが、実は6年前にZ33に乗っていたので、思い入れのある1台です。

まずはZ33からご紹介します。今までライブ配信で比較的買いやすいクルマの1台として紹介してきましたが、以前と比較して50万円以上値段が上がってきているんです。

グレード価格帯(小売)特長・装備
ベースグレード150万円前後 
VersionS180万円前後ブレンボ製ベンチレーテッドディスクブレーキおよび4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキやVDC
VersionT180万円前後本革シート
VersionST200万円前後VersionSとVersionTの装備を装備
380RS(特別仕様車)300万円前後 

買いやすいグレードとしては、一番安いベースグレードがオススメですが、リセールが見込めません。

ご自分でスポーツ走行をという方には、ベースグレードに社外キャリパーやシートなどを交換されて、楽しんでいただければと思います。買取時には20~30万円程度UPになればいいなぐらいで考えていただきたいです。

また、特別仕様車の中でも、380RSは運動性能の高さや台数の少なさから、プレミア扱いをされているクルマです。

Z33は先ほど高騰してきているとお話しましたが、まだまだ流通在庫があるので、買えるチャンスがまだあるクルマだと思います。

次にZ34です。

平均価格としては、200万円前後となっています。

相場の上がり下がりの差が大きく、現行モデルということもあり流通量の増減に差異がないクルマで、ATが多く、MTが少ないのもこの車の特徴だったりします。

2021年末に発売予定されている新型Z35 が出てきて、一番の影響を受けそうなのはZ34です。

車検を機に今年の9月、遅くとも冬には売却を検討する方が増えてきて、価格が下がってくると思います。

購入したい方は、ここがねらい目です!

売りたい方はZ34、Z33共に5月のGW明けがオススメです。

スポーツカーの売買をお考えの方、是非いしてつまでお声がけください!

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー