【2月25日オークション速報】シーズン突入前のS2000の相場はいかに!?

with コメントはまだありません

先週の成約状況と今週の相場予想

最近のオークション取引実績

(参考:USS東京)

オークション開催日出品台数成約台数成約率(%)成約単価(千万)
2月4日14,0229,26366.11,209
2月11日14,0899,53967.71,145
2月18日14,93310,08667.51,205
2月25日16,221
(出典「グーネット自動車流通 AA実績速報」より)

・2月18日の週の取引状況は、それ以前と比べて持ち返して、少し高いぐらいで推移。今週は出品台数が多い。

 

先週の成約状況と今週の予想

成約率:低い⇔高い

車種名先週:2月18日予想先週:2月18日結果今週:2月25日予想
スカイラインGT-R32
33
34
GT-R35
S2000
インテグラ(DC2)
インプレッサ(GC8)
RX-7(FD3S)
86

 

先週の振り返り

インプレッサのGC8、GDBは9割。GRBは低調。

フェアレディZでは、Z33は高い成約率で推移。

GT-Rは34が相変わらず高値で推移。3000万円クラスの反応が悪くなっている一方、1000万円前後の動きがいい。34を買えない人が、33では300~500万、35で500~600万クラスの車を購入している傾向に。特に33は1月不調だったが、今月に入り好調に転じている。どのGT-Rも高値がついているもの以外、獲得競争が激化してきている。

シビックは、FD2、EK9ともに不調。

86は、出品台数が多くなってきたことで、1月2月から好調が続いており、先週の成約率が1番高い。新型が出るのが5月のほかに秋という話も出てきたため、当初想定していたような価格変動をするのか読めなくなってきている。

シルビアS15 は現行のD1などドリフトで利用されていたりと、ニーズが多く、高騰中。

 

先週のオークションを受けて明日の予想は!?

成約率が高い車の特徴としては、実走行車、MT。一方、AT、修復歴ありは値段が安いか、成約されない状況が続いている。これからの2月、3月は出品台数が増え、分母が多くなるために、価格が安くなるはず。ただ、コロナ禍で中古市場が例年よりも活性化しているため、例年よりも値下げ幅が低い可能性もある。

 

今週のオークション予想のライブ配信画像はこちらから

チャンネル登録はこちら

 

いしてつオススメ!買い時の車はコレだ!

今週はタイトルにもあるとおり、S2000

オススメ理由は、オープンカーでこれからの季節にも、見た目にもかっこいい!

オープンカーの相場は見た目からもわかりますが、季節に左右されることが多いです。春先から秋に需要が多くなるので価格があがり、冬は市場に車が出回り、価格が下がる傾向にあります。

オススメグレードは、タイプS、ベースグレード。グレードではタイプS、どのグレードもカラーが黄色、白色が高値がついている状況です。

S2000の在庫は昨年の5月をピークに11月には110台しかない状態になるなど、急激に市場に出回る台数が激減している状況ですが、この2月は他の月に比べ、出品台数が14台と多めになってきているので、欲しい方は是非チェックしてみてください!

 

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー