SPOONで手を入れたS2000がガレスコに登場!相場高騰の中のお買い得車!

with コメントはまだありません

重量配分50:50のFRレイアウト。F20Cを搭載したこの車は未だにファンを魅了する。手に入りにくくなってきたからこそ、どうしても手に入れたい。それがS2000だ。今回はとっておきのS2000を紹介する。

 

SPOONでエンジンO/Hまで手が入った1台

S2000_ガレスコS2000_ガレスコ

車  種S2000
グレードベース
年  式2002年4月
型  式LA-AP1
カ ラ ーシルバー→ホワイト
シ フ ト6MT
走行距離254,863km
修 復 歴無し
備  考F20CエンジンO/H
バッフルオイルパン
フライホイール・クラッチ
エンジン・ミッションマウント
T/M OH ASSY

サスペンションブッシュセット
ドライブシャフトセット
ガセットプレート
リジットカラー
デフマウントセット
LSD
プロペラシャフト
ドライブシャフトスペーサー

オーリンズ車高調
ASMマフラー
エキマニ
無限エアクリボックス
CE28 17インチAW
RECAROフルバケ・セミバケ
無限&Defi追加メーター
ロールバー
無限Rウイング
社外フロントリップ

こちらの車両、なんと走行距離は25万kmだ。しかし、「車は10年10万km」と言われていたのは今から20年以上も前の話。現代の車は機械の精度も上がり、格段の技術の進歩により、各メーカー20〜30万kmは当たり前のように走ってしまうのだ。

 

今回の車両は25万kmを走行しているが、前オーナーがしっかりとメンテナンスを行い、エンジンのO/Hまで行っている。それどころか、MT O/Hやその他チューニングパーツなども盛り込み、フロントアッパーアーム付け根のガセットプレートの取り付けや、ドライブシャフトスペーサーなどS2000のウィークポイントをしっかりと対策された魅力ある1台となっている。

 

中古車として重要になってくるのが、これらメンテナンスやチューニングに関する資料、及び作業明細などである。特にエンジンやMTなど見えない部分に関しては、いくら作業を実施した、と言われても証明できず、そこに対しての価値を見出すことはできないどころか、不安が残ってしまう。

 

しかし、こちらの車両はSPOONで作業を行った明細がしっかりと残り、この明細も開示、添付してくれるという。これがあれば、今後のメンテナンスやチューニングの目安にもなり安心にもつながるのだ。しかも、ほとんどの作業を信頼のおけるSPOONで行っているというのであれば、その安心感はグッと上がる。

 

走行距離を感じさせないキレイな外観

S2000_ガレスコ S2000_ガレスコS2000_ガレスコ S2000_ガレスコS2000_ガレスコ

この車、本当に25万kmも走っているの?と、誰もが目を疑う。それもそのはず、この車両はシルバーからホワイトに全塗装しているのだ。その際に傷やヘコミはもちろんのこと、サビが出ていた箇所にしっかりと手を入れて補修しているため、外装は本当に「キレイ」の一言である。

 

こちらのS2000も実に発売から19年も経過している。約20年もの月日が流れば、当然外装もいたんでくる。それをキッチリと塗装しているのだから、年式や距離を感じさせないのは当然だ。青空に眩しいくらいのホワイトが映える。

 

気になるパーツが盛り沢山

ガセットプレートやドライブシャフトスペーサーなど、S2000に乗るならここは抑えたい、といったポイントにしっかりと手が入っているのがこの車両だ。ホールド性と高級感を兼ね備えたRECAROのレザーシート、横転時乗車定員を保護するロールバー、無限のエアクリBOX、エキマニ、マフラーなど私自身がもう一度S2000に乗るのであれば必ず手を入れるであろうポイントにしっかりと手が入っている。つまり、この車両を手に入れればすぐにでもスポーツ走行が可能ということだ。

S2000_ガレスコ S2000_ガレスコ S2000_ガレスコ S2000_ガレスコS2000_ガレスコS2000_ガレスコS2000_ガレスコS2000_ガレスコ S2000_ガレスコ S2000_ガレスコ S2000_ガレスコ S2000_ガレスコ S2000_ガレスコ

このS2000がガレスコで手に入る

先日、私がアップしたオープンカーの相場について書いた記事をご覧いただいただろうか?

 

S2000をはじめとするオープンカーが高騰!?季節で見る中古スポーツカー相場とは?

 

季節の影響を受けやすいオープンカーが全体的に品薄状態で、流通量が大幅に減っている。その中でもS2000は人気が高く、流通量の減少とともに相場が高騰を続けている。走行距離が10万kmを超えていても200万円前後になる車が多数出るほどだ。また、S2000はエンジンやボディなどがしっかりしているため、走行距離にされるというよりも、どれだけしっかりメンテナンスされているか、または状態を重視する傾向にある。

 

そんな中、今回の車両はボディやエンジン、MTをリフレッシュしている上に、人気のパーツが多数装着されている。これはハッキリ言ってお買い得な車両だと言える。

 

これをガレスコにて購入が可能とあれば、まずは一度、現オーナーにコンタクトを取ってみることをオススメしたい。車両を見れば一目惚れするほどの1台だ。

 

S2000_ガレスコ

GarageScope(ガレスコ):http://garagescope.com/

 

当該車両掲載ページ:https://garagescope.com/car_info.php/?t=43

 

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー


Leave a Reply