FD3S RX-7 エンジンブロー車 復活への道!! 蜂の巣駆除の巻

with 1件のコメント

エンジンブロー現状のRX-7を購入したいしてつですが、放置車両のためやることが山積み。。。車の状態をチェックしていくと、そこに見えたのは!?

 

放置車両に多い蜂の巣

いしてつがやっとの思いで手に入れたRX-7。しかしエンジンブローした放置車両のため、これをアレコレ手を入れていかなければいけません。

 

前回ブログ

FD3S RX-7 エンジンブロー車 復活への道!!

 

さて、これからいろいろ手をかけていくのに、車をグルっと見回していくと…

 

ん?なんか虫が飛んで、RX-7の方に…

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除1 RX-7 放置車両 蜂の巣駆除2 RX-7 放置車両 蜂の巣駆除3

 

あ!あぁ!!

 

蜂がタイヤハウスの中に入っていった。これはもしや?恐る恐る覗き込んでみると…

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除4

や、やばい。。結構いる。。。汗

 

いしてつピーンチ!どーする、いしてつ!?

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除5

 

巣を作っていたのはお馴染みアシナガバチ

今回の先住民はこちらの方たちです。

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除6

アシナガバチはおとなしいハチとして知られています。
しかし、種類によっては強烈な毒を持ち、刺された痛みも尋常ではないハチもいるんです。一般家庭の周りや平地にも生息するセグロアシナガバチやキアシナガバチは、毒性が強く、痛みや腫れ、かゆみもひどくなります。一度ハチに刺されたことがある人は重篤症状になりやすく、アナフィラキシーショックでの死亡例も少なくありません。これらの種は警戒心も強く、刺激を与え過ぎてしまうと一斉にこちらに飛んできて針を突き刺してきますので、駆除は慎重に行なってください。特にちょうど今、6~8月はアシナガバチが活発に活動する時期で、軒下の巣を刺激して刺されてしまうことが多いです。幼虫が羽化して、巣が活発になる9月頃は被害が増えます。特に注意しましょう。

 

引用:https://minhachi.jp/knowledge/ashinagabachi.html

 

詳しい種類まではわかりませんが、確実にアシナガバチで直径10cm近い巣ができてます。まさに1番活発になる季節。しかも放っておけばヒメスズメバチに襲われる可能性があるとのことで、早急に駆除が必要と言うではないですか。「手がかかる子は可愛い」と言いますが、最初からこれはなかなかパンチがありますね。

 

さて、実際どのように対処すればよいのでしょうか?

 

ネットで調べてみると以下のような特徴があり、対処法もいろいろ出ていました。

 

・6〜9月は活動が活性化

・異変を感じると偵察部隊が出動

・夕方〜夜になると活動が低下

・殺虫剤に弱い

 

これを基に作戦を立てれば自分でできるのでは!?と思い、蜂の巣駆除を計画しました。

 

蜂の巣駆除の準備

時期に関しては、冬になるまでRX-7の復活計画を進めないわけにも行かず、こればっかりは仕方ないということで、活性化しているアシナガバチに対抗しようと準備を進めます。まずは、ホームセンターで以下の商品を買ってきました。

 

・養生テープ

・ゴーグル

・マスク

・防護服

・ゴム手袋

・ヘルメット

・殺虫剤

 

まずは、下準備。殺虫剤を使ったときに、蜂が逃げたりすること、また屋外のため風などで殺虫剤の効果が薄れないように、車全体に養生をします。車にグルっと一周養生をするのですが、これがまた怖い!テープを引っ張るビビビ、という振動で気づかれないか?風の動きが止まって気づかれないか?など、ビビリないしてつは、蜂が偵察部隊が飛んでこないかキョロキョロしながら施工しました。

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除7 RX-7 放置車両 蜂の巣駆除8

お気づきかもしれませんが、養生が短い。。。笑 

実は今回の蜂の巣駆除用に買ってきたものじゃないんですよね。ケチってはだめですね。

 

続いて、防護服の準備です。最初は厚手のブルゾンなどを着ていろいろ手作りしようと思いましたが、安価で防護服が売っていたのでこれを使いました。ただし、不織布でできていてこれ一枚では防護してくれませんので、中に長袖長ズボン必須です。

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除9

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除11

 

更にゴーグルとマスクをガムテープでしっかり固定。曇らないように空気穴は残して、蜂に侵入されないように念入りに。これとゴム手袋で肌の露出はなくなっ…てない!これはアカンやろ!!!

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除10

くるぶしが丸裸!蜂の巣駆除する格好ではない。。。ここは、ビニール袋とガムテープで防護します。

 

ジャジャーン!そんなこんなで出来上がったのがこちら!!

 

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除12

この完全防備で蜂の巣駆除に向かいます!

 

 

蜂の動きが落ち着いている夜とはいえドキドキヒヤヒヤ

これだけの完全防備で、しかも蜂の動きが落ち着いている夜間なので大丈夫だとは思うのですが、蜂の巣駆除も初めての経験なので怖いのなんの!蜂の巣がある左リアクォーター周りは、養生をしていなかったので、まずはその作業なのですが、今まで以上に距離が近いから怖い!その上、ゴーグル着用のため視界が狭く、手袋をしているのでテープを貼るのが難しい。地味に手間取っていると、なんだか異変が。

 

それは暑さです!

 

これだけの厳重装備で、しかも夜とはいえ9月初旬はまだまだ暑い。ゴーグルが曇ることはないですが、マスク着用のせいもあって汗がダラダラと。これは早く終わらせないとだな、と感じました。

 

そのため、今までのビビリ具合はどこへやら。すごいスピードで養生をすませ、蜂が出られる場所をなくした上で殺虫スプレーを噴射します。

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除13

最大12mもの射程距離を持つ殺虫スプレーを蜂の巣に向かって噴射!しかも1本丸々噴射し続けること約30秒くらいでしょうか?スプレーし終わってから養生をして、蜂が出てこないか少し待ちます。シーンとした感じで、蜂の気配も感じません。「お?バッチリ退治できたかな?」と、恐る恐る養生を剥がして覗き込むと…

 

なんと!蜂の巣が思っていたよりも少し上に!!

 

「アカン!ちゃんと殺虫スプレーかからなかった?」と思って、とりあえず再度養生をした上で、殺虫スプレーを手に。「アカン!使い切ってもた!!笑」こりゃピンチです。

 

そこで、別の殺虫スプレー(!?)を持ってきて、再度覗き込みます。しかし、蜂の姿は見えません。巣の下を見ると、そこには息絶えた蜂が何匹も横たわっているではありませんか。直撃していない場所もあったけど、充満した殺虫スプレーの効果もあり、蜂を退治できたようです。

 

ちなみに、今回使った殺虫スプレーはこちら。

 

【フマキラー ハチ・アブ バズーカジェット】

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除 RX-7 放置車両 蜂の巣駆除

そして別のスプレー、止めの一撃はこれ。

 

【MOTUL Partsclean】

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除

最終的には剪定ばさみで巣ごと真っ二つに。新鮮なローヤルゼリーが流出しておりました。笑

 

今回の蜂の巣駆除で学んだこと

 

簡単に言うと、アレですね。そう、それ。それそれ…

 

ビビりすぎ!!!笑

 

甘く見て事故につながるよりは良いのですが、あまりにも厳重にやりすぎて、機動力が落ちました。いや、むしろ熱中症で倒れそうになった方がリアルに危ないですよ。。。

 

今回学んだこと、そして次回に活かしたいことはこちら。

 

・蜂対策の防護服を厳重にしすぎず、熱中症に注意!

・蜂の巣の場所をマーキングして、一気に噴射!

・予備の殺虫剤を忘れずに!

・車を放置しない!!!

 

あまりのビビリ具合と作業性の悪さで時間がかかってしまい、熱中症になりかけたいしてつがこちら。超汗だくで、意識は朦朧と…身体中から湯気が出てました。

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除

 

帰宅後、安堵の思いと水分補給で生き返ったいしてつがこちら。生きてて良かった〜!!!

※ビールは水分補給にはなりません。笑

RX-7 放置車両 蜂の巣駆除

これでやっとRX-7の復活計画が進みます。次回をお楽しみに!

 

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー


One Response

  1. […] FD3S RX-7 エンジンブロー車 復活への道!! 蜂の巣駆除の巻 […]

Leave a Reply