2019JPSC 全日本プロボックス/サクシード選手権 in 日本海間瀬サーキット

with コメントはまだありません

プロボックス/サクシードの本気の戦い「全日本プロボックス/サクシード選手権 in 日本海間瀬サーキット」が開催されました。レース結果をまとめてみましたので、御覧ください。

 

目指すは優勝!ガンバレ我らがJump off Automobile!

 

Jump off Automobileプロボックス3

以前ブログで紹介したJump off Automobileさんがエントリーするということで、今回いしてつは専属カメラマンとして同行しました。同行と言っても、現地集合でしたが、夜行バスを使って新潟まで…新宿から、なんと6時間ちょいかかるんですね。遠い。。。笑

 

でも、いつもお世話になっている花本氏の勇姿をカメラに収めるため、気合を入れていざ新潟へ!

 

日本海に面した間瀬サーキットは、昔々、私自身がドリフトの大会に出場した際に来たことがありましたが、もう15年も前の話。リアルに前の道路を挟んで、日本海が広がっています。海水浴場があるので、走り終わって暑さを忘れたい方はそのまま海に飛び込んで下さい。

 

Jump off Automobileプロボックス

以前のブログ記事

Jump off Automobile プロボックスのご紹介!

 

そんな風光明媚な環境にある日本海間瀬サーキットに、花本氏はプロボックスを自走で来られました。この自走で来れるのが、プロサク選手権のいいところ!?ナンバー付きデモカーで、普段の業務にも大活躍の車両に乗って参加できるレースというのは、良い意味でとても敷居が低く、ショップに限らず、個人でもエントリーできるというのがとても魅力的ですよね。

 

そんなプロ作選手権に本気で取り組んで、「打倒スピリッツ号!」を目標に掲げているJump off Automobileの花本氏。今回は車両を大幅にアップデートしての参戦となりました。

 

Jump off Automobileプロボックス_キャリパー2 Jump off Automobileプロボックス_キャリパー

 

Update Point詳細
ブレーキWill Woodブレーキキャリパー・ローター
足回りスピリッツ車高調
ブッシュALEST ウレタンブッシュ
ミッション純正流用クロスミッション
ECUオリジナルLINK ECU

 

これだけの戦闘力があれば優勝は狙えます!結果はいかに!?

 

全部で10チームがエントリー

 

プロサク選手権_間瀬サーキット2

今回、全国各地から集まったプロボックスは全部で10チーム。クラス分けをし、混走で3時間の耐久レースとなります。Jumpは3名のドライバー構成となりますが、驚くのは他のチームで1名で参戦しているチームがあるということ。3時間の耐久レースをドライバーチェンジ無しで走り切るというのです。しかも、そんなチームが2チームも。。。9月とはいえ、この暑さの。相手チームのこととはいえ、少し心配にもなりますが、練習走行の後、本戦のスタートとなります。

 

プロサク選手権_間瀬サーキット1

車番クラスチーム車両
13スピリッツ・DEFI・プロBOXプロBOXワゴン
23Jump off N-ONE プロボックスプロボックス
33松岡寝具店プロボックスバン
43スギナミ・レーシング・プロジェクトプロボックス
53三晃自動車プロボックスワゴン
63Garage Shineプロボックス
72モータースポーツガレージアクティブサクシード
82M.S.Gアクティブサクシード
92SKTプロボックスWGN
101LEE Factoryサクシードワゴン

 

プロサク選手権_間瀬サーキット3

スタート方式はスタンディングスタート。こうやって各車グリッドに並んだところを見ると、とても商用車とは思えないかっこよさです。打倒スピリッツ!を掲げていざスタートです。

 

 

次のページ

 

中古車相場予報し_いしてつ_ブログ問い合わせバナー


Leave a Reply